篆刻作風の違い

□ 篆刻作風の違い!

篆刻書体

大阪 大印展 篆刻部門 出品作品集より
平成13年11月4日 エル・おおさか(大阪府立労働センター)
課題 「和氏之壁」

篆刻作風の違い 左側 金文風  右側 印篆風 です!
このような、すばらしい流動感のある文字を何時も、彫刻したいです! 

□ 篆刻体験篆刻体験を見てみる

上の印影は、参考のために2個並べていますが
左側が金文文字 右側が印篆文字で彫刻されています。
どちらも、大変良い作品ですが、金文のほうが、少し難しいので
上位になったようです。ほとんど差は無く、紙一重の違いでした。

篆刻の勉強をされる人は、彫刻文字や作風によりこのように
作品の表示が変わることを、参考に見てください。

初心者の人には、経験をたくさん積んで、楽しく覚えてくださいね!

★  

警告:篆刻の画像を複製しないで下さい。
製作・監修 (有) 山下弘栄堂


篆刻・てん刻