石材(篆刻)用磨き方

□ 篆刻・落款印の石材磨き方

研磨剤アモール
上記の研磨剤(金属磨き)で磨きます。
これは、ドイツ製の研磨剤アモールです。
研磨剤は、金物屋・刃物屋さんで扱っています。
当店でも販売していますが、
どうしてもほしい方は、こちら↓をクリック下さい。

□ 研磨剤(金属磨き)「研磨剤アモール購入」こちらへ

まず石材には印材を保護する為に
ロウが塗られている場合が多いので
石材を傷つけない程度のペーパーで
ロウを落とします。

石材磨き方1の写真

①青田石を水ペーパーなどで、表面を磨いて
ロウを落とした所です。

磨き方2の写真

②青田石を水ペーパーなどで、表面を磨いて
ロウを落とした所です。

磨き方3の写真

③表面を磨いてロウを落とした所に、研磨剤
(金属磨き)を、ぼろぎれ布で少量取る
そして、印材に研磨剤を付けて磨きます。

磨き方3の写真

④次に、青田石を研磨剤などで、表面を半分
磨いて光沢を少し付けた所です。

磨き方5の写真

⑤田石を研磨剤などで、表面を全部
磨いて光沢を出した所です。
あまり、ピカピカに磨かないように
気を付けてください。

  • 小売価格 650円ぐらい

□ 研磨剤(金属磨き)「研磨剤アモール購入」←こちらをクリック


篆刻・てん刻