印鑑彫刻職人 見習生 募集

印鑑彫刻職人 見習生 募集



私たちが、
先輩たちより受け継いできたものを次世代の未来の

印鑑彫刻職人・見習生に伝えて行く責任
があります

この伝統の技術を受け継いでくれる若い職人さん・技術者を

募集しています。 印鑑・はんこの彫刻技術を次の世代に

伝えないといけませんその責任が私にはあるからです!

それにはそろそろ始めないと間に合わないからです。



ちょうど私が今から 33年前の高校卒業後の18才の時に

私の師匠から見習、住み込み弟子入りした時 師匠は ちょうど

50才台でした。その頃が一番教えるのに 適しているからです。

なぜかと申しますと、
50才台位から気力・視力の衰えが 始まり、

だんだん物事を考えるのに保守的になってしまう からです。

60代になってしまうと伝える為の残された時間を考えると

間に合わない事が多
いのです。優れた職人になろうとしますと、

時間がかかってしまいます。

それぐらいかかるのです。よろしくお願いします。



ただ、現在の経済的状況を考えますと、昔のようなやり方では

若い人たちは付いてこないので、時代に合わせた方法を

取らないと難しいのは事実です。その時間の短縮に 色々な

経験を生かして、伝えますので他所よりも速く身に付く 方法を

伝えます。 当方では、時代に合わせた技術の習得・商売も含めて

店舗で実体験・学んで行きますので、
すでに職人の何人かは

検定試験も合格していますので、 実績もございます
から、

仕事を覚える楽しみを一緒に学びましょう・・・。


★なるべく、はんこ屋さんの関係者が良いのですが、

それ以外では、条件があります。 





まず昔と違って 雇う事が難しいので(仕事が少なくなり 給料が

出せない)通いで来られる方が良いです。遠所ですと、

自分で部屋を借りて、生活費は自分で アルバイトなどをして

稼げる・もしくは大丈夫な人 でないと、継続が難しくなります。

最後に仕事を覚えた後、自分で印鑑の仕事を確保・探さないと

駄目ですから独立後の生活の保障は出来ない事


最初に申し上げます。 ある程度。業界の様子をお話して、

現実を教えます。それでも習いたい人を希望!

最後に仕事を習うのには、費用が発生致します



詳しくは、お
電話075-392-3580 で相談を受け付け致します

よろしくお願いします。 山下・・返信メールが間違っていると返信出来ません。




店長 お知らせ